必要なもの
自動車検査証

最新のものを持参(コピー不可)

自動車検査証とは、自動車(総排気量250cm3を超える自動二輪車を含む)の所有者や使用者を公証したり、当該自動車が検査日に於ける自動車保安基準に適合していることを証明する公文書です。

自動車検査証

納税照明証

最新のものを持参(コピー不可)

車検更新等に必要な納税証明書は、4月1日現在の自動車の登録上の定置場所の存する道府県の発行するものを使用することとなっています。

納税証明書

最近、納税証明書ではなく、領収書や督促状をお持ちになるケースが非常に多いです。

必ず納税証明書(継続検査用)と書かれた物をご用意下さい。尚、納税証明書には有効期限を示す日付が入っておりますので、期限が切れている物では検査が受けられません。住所欄など本来記載されているべき箇所が***となっている物や、出納印が無い物も無効です。


自賠責保険証

コピーや領収書は不可(紛失している場合は無くてもよい)

自賠責保険(正式には自動車損害賠償責任保険)とは、自動車および原動機付自転車を使用する際に加入が義務づけられている損害保険です。車検期間に対して有効な自賠責保険に加入していなければなりません。 加入しないまま自動車・原動機付自転車を運行させた場合は無保険運行となり、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられるほか、道路交通法上の違反点数6点が加算され、運転免許の停止・取消処分がなされます(但し、過失の場合はその限りではありません)。

自賠責保険証

認印

シャチハタ不可

認印
電話メールでのご予約、お問い合わせは